fbpx

育成・フラッグシップファンドについて

  • HOME
  • 育成・フラッグシップファンド

日本青年国際交流機構では、令和2年度からIYEO会員の事後活動をより中長期的にサポートするため、「育成ファンド」、および「フラッグシップファンド」を創立しました。 これは、チャレンジファンド同様に私たち団体の人的活力をより社会に提供すること、また団体として活性化を図ることを目的としています。

育成ファンドは、 IYEO主催、またはIYEO会員を主体とした団体の事後活動を安定的に運営することを目的とし、団体およびその活動を中期的にサポートするべく、IYEOが活動資金の助成をするものです。

フラッグシップファンドは、IYEO主催、またはIYEO会員を主体とした団体の事後活動で、あらゆる広報の場で全面的に打ち出すIYEOを代表する事業と位置づけ、長期的にその活動をサポートするための助成金です。事業や活動の対象はIYEO会員外の一般の方を中心とするものとなります。

是非、この制度を活用して、社会貢献とIYEOの活性化につなげませんか?
仲間と活動している事後活動の企画を安定稼働させるチャンスです!


ファンド対象者

各助成金給付の対象は、IYEO会員個人、またはIYEO会員を主体とした団体とし、対象となる活動に関して活動実績が1年以上あるものとする。詳しくは「育成・フラッグシップファンド規定」参照の事。

助成金額

育成ファンド助成金額は年間1回、上限を30万円とし、最大5回の申請を限度とする。ただし、全体予算配分によって増減額する場合がある。

フラッグシップファンド助成金額は年間1回、上限を40万円とする。ただし、全体予算配分によって増減額する場合がある。

また、助成金の適用範囲はチャレンジファンドに準ずる。

助成金制度の対象となる活動は、IYEO活動方針に沿った活動とし、次の項目に一つ以上当てはまるものになります。

  • 地域の国際化及び活性化に資する活動
  • 国際交流及び国際協力に資する活動
  • 青少年及び次世代の育成に資する活動

申込期間

当該年度4月以降実施の活動は前年度3月末までに申請書を提出すること。

決定方法

4月以降実施の活動は4月の幹事会にて選考し、決定されます。
ただし、申請に必要な書類が期限までにすべて揃っていることが選考対象の条件となります。

申請方法

1. 【育成・フラッグシップファンド規定 】をダウンロードし、内容をよくご確認ください。

2. 【 育成・フラッグシップファンド申請フォーム 】に必要事項を記入の上、その他必要書類をIYEO事務局までメールで送ってください。

応募・問い合わせ先:
IYEO「自主活動サポート助成金制度」係
E-mail: fund@iyeo.or.jp
電話: 03-3249-0767


IYEO会員用メニュー

会長挨拶
チャレンジファンド
育成・フラッグシップ
スケジュール
住所が変わった人へ
ロゴ/バナー/ランナス
都道府県IYEO連絡先
寄付
表彰
事業報告・規約等