fbpx

【1/9(土)まで】1/16(土) 中国ブロック大会(広島県)オンラインで開催

【1/16(土) オンライン開催 中国ブロック大会】

大会テーマ:

「スポーツが変える。未来を創る。
~みんなで参加し、楽しみ、誰もが輝ける社会の実現を目指して~」

こんにちは、私たちは広島県青年国際交流機構(広島県IYEO)です!
内閣府が主催する”青年国際交流事業”に参加した学生や社会人を中心に、事後活動を行うボランティア組織です。

今年度「中国ブロック 広島大会」の参加者募集がスタートしました!
今回は〈スポーツ×国際交流〉をテーマに、私たちの身近な外国人の方が職場や地域で力を発揮するためにどんなサポートができるか考えます。広島大会のアピールポイントは大きく3つ!

1.基調講演
 広島東洋カープ 外国人選手通訳の西村公良さんをお迎えします。
 西村さんがどんな思いを持って外国人選手やご家族のサポートをされているのか、お話を伺います。
2.グループディスカッション
 ”聞く”だけじゃない”話して楽しむ”大会を目標にワークショップを行います。
 「日本に住む外国人の”困った!”を突破するアイディアを考えよう」をテーマにしっかり話し合いましょう!
3.IYEOのブロック大会として初めて”サテライト会場”を設置。みんなでワイワイ楽しみましょう♪

国際交流に興味のあるあなた, 身近にいる外国の方と仲良くなりたいなと思っているあなた, そしてもちろん広島カープ大好きなあなたも,ぜひご参加ください。

▼広島県青年国際交流機構 | Facebook▼
http://www.facebook.com/hiroshima.iyeo
広島大会の広報・”困った!エピソード”・写真・動画etc.. 続々更新中です!!

【大会テーマ】
スポーツが変える。未来を創る。
~みんなで参加し、楽しみ、誰もが輝ける社会の実現を目指して~

【開催日程】
2021年1月16日(土)
13:00-13:30 オンライン受付(ZOOMを使用します)
《前半戦》
13:30-13:45 開会式
13:45-14:00 アイスブレイク
14:05-15:10 基調講演 「カープ通訳・西村さんに学ぶ多文化共生」
        講師:株式会社広島東洋カープ 通訳 西村公良氏
《後半戦》
15:20-16:40 ワークショップ(グループディスカッション)
        「日本に住む外国人の”困った!”を突破するアイディアを考えよう」
16:50-17:15 中国ブロック各県の活動報告
17:15-17:30 閉会式
《延長戦》
17:30-18:30 懇親会(自由参加)


【参加形態】
広島大会では個人でのオンライン参加に加えて、中国4県に設置したサテライト会場からの参加形式を初めて実施します!申込みフォームよりどちらかお選びください。

  • オンライン参加(ZOOM)  ※ご自宅等から個人で参加する形式
  • サテライト会場からの参加 ※中国4県(山口・島根・鳥取・岡山)に設置したサテライト会場に集まり参加する形式

※広島県は新型コロナウイルスの感染拡大状況によりサテライト会場を設置しません。
※その他の会場についても感染状況によって会場の中止や人数制限を行う場合がありますのでご了承ください。


【参加費】 1,000円
※基調講演のみ参加の方も参加費は一律になりますのでご了承ください。
※2017年度以降に内閣府国際交流事業に参加した方で、IYEOに入会金/事後活動研修費を納めた方は、ブロック大会及び全国大会の参加費がそれぞれ一回ずつ無料となります。希望の方は無料チケットを選択してください。

【申込締切】 2021年1月6日(水)⇒1月9日(土)まで延長しています!
※お申込み頂いた方に後日ZOOMのID・パスワードや、必要な資料等をメールでお送りします。
※申込み時にgmailからのメールが受信可能なアドレスを記入してください。
※チケットは参加される方が各自でお申込みください。

【主催】
内閣府
日本青年国際交流機構
一般財団法人青少年国際交流推進センター
広島県青年国際交流機構

【協力】
山口県青年国際交流機構 国際ネットワークしまね とっとり青友会 岡山青年国際交流会

【後援】 広島県

【主管】 令和2年度「中国ブロック青少年国際交流を考える集い」実行委員会

開催要項はこちら!

~~~~主催団体のマメ知識☆彡~~~~

▼広島県IYEOとは?▼
内閣府が主催する6つの国際交流事業に参加したOB・OG団体(IYEO)の広島県支部。地域貢献活動として地元での交流や各交流事業の受け入れ支援を行っています。

▼IYEOとは?▼
1959年から始まった内閣府の青年国際交流事業に参加した青年たちが、国際理解を深め、事業で得た学びを広く社会に還元することを目的として、自主的に発足させた同窓会組織が「日本青年国際交流機構」(IYEO:International Youth Exchange Organization of Japan)です。IYEOは47の全ての都道府県で自主的な団体を組織して幅広い活動を展開しています。
https://www.iyeo.or.jp/

▼中国ブロック大会とは?▼
内閣府や各県のIYEOが主催し、中国地区5県のIYEOが持ち回りで年1回開催。情報交換や地域・職域の特色をいかした意見交換を行い、地域の既参加青年等のネットワークを強化し、国際交流や青少年育成活動を活性化させることを目的として実施しています。
(内閣府HPより)
https://www8.cao.go.jp/youth/kouryu/katsudou/iyeo.html

関連記事一覧